真鶴 ,ガンダーラ真鶴

イベントスペース、真鶴、ガンダーラ真鶴、
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ガンダーラの歩み
ガンダーラの歴史、
>
ガンダーラは約20年前に開発をスタートさせました。
>最初は草ボウボウの荒れた傾斜地、草の高さは背丈を越すほどに伸びていました。
草刈も一日やると草刈機の歯もぼろぼろまったく切れなくなります。
そこで、中古のシャベルカーを購入、がけ下に降ろすのも大騒ぎ、その費用だけで50万の出費、
その働きはさすが重機、どんどん整地も広がり敷地も3倍ほどの平らな部分を造ることが出来ました。大きな岩は移動することが出来ないので脇に穴を掘ってその中に落とし込んで平らに、
傾斜地は削って海側に、広場は益々広くなり平らになりました。
ここの開発は本来、団塊の世代の人達が自分達の遊び場として、トムソーヤの冒険のようにして遊ぼうと始めたのがきっかけ、しかし高低差が30メートルある崖の階段の上り下りは過酷です、仲間も一人減り二人減りと、減少していきました。
そこで考えたのが、トロッコ、
トロッコ完成に伴い、ささやかなパーティー
そんなある日、不法侵入者によって火を付けられて、プレハブが全焼、
建て直しをする前に、裏に露天風呂を造ることにして、石を運び込みました。
水道を入れる見込みも無いのに(笑) でもいずれはと、形だけそれなりに、
そしてそれに続いてプレハブの建設も進めました。
ついでにもう一棟追加して、将来は一つにしようと1メートルの間隔を空けて作りました。
海側には少しおしゃれにテラスも造ってみました。
ガンダーラは朝日が自慢、朝日が上がる一瞬は感動します、そしてブルームーンの月もきれいでした。
   P1010169-S.jpg
9144047_584993277_217large.jpg
9144047_599657135_207large.jpg
そんな歴史とともに現在に至っています。
>昔を知っている人は今のガンダーラを見ると見違えるはずです。
ガンダーラはこれからも進化し続けます、皆様のご希望が糧になります、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:09 | category: ガンダーラの歴史 |
☆ イベント情報
予約状況
☆ キャンプ情報
キャンプはデーキャンプ、大人の方 1500円 泊まり 2000円、子供小学生まで1000円でお受けしています。事前の予約が必要です。 テントスペースは料金は無料です、 早い者勝ち、フィールドスペース、海岸スペース コテージ等もあります。海岸デッキ、コテージは別料金となります。 テント、バーベキューコンロ、墨、のレンタルも御座います。

防犯カメラでの監視
協賛・・(株)アルタクラッセ、  width= この施設は監視カメラによって24時間監視され 小田原警察も見る事が出来るシステムを取り入れています。
Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links